ホーム > ブログ

商売をしてから初めて腹が立ちました。

安達です、はい、本日は少し面白くないです。 経緯をお話しします。まず、樋交換とヒサシ屋根の塗装の見積もりを頂き提出に行きました。そこで樋のグレードをワンランク上げて今のまま、端数は切ってやって欲しいと言われました、そんなの土台無理な話しでしたが、あまりに食らい付いて来られるので根負けです、それで了解しました、そして帰っている途中に7回の着信です、いろいろ言われましたが、1番酷かったのが『カラーベストの板金を塗ってもらうの忘れていた』と言われる、僕が『じゃあ見積もりし直ししますね』と答えると『いやぁ、言い忘れていただけなので込み価格でサービスでして欲しい』と言う。この時点でお付き合い出来ないと確信したので工事のお断りを言いました、すると、すいません、是非工事は安達さんでしてもらいたいと言う。迷いましたが、反省したのかな?と思い工事を受ける事になりました。『工事は出来るだけ早くして欲しい』と言われたので、足場屋さん、樋屋さん、塗装屋さんに無理言って空けて頂き工事日も無事決まりました、そしたら今日『やっぱり工事辞めますわぁ』と言って来た。もう発注かけてますよと言っても関係なしですわ。 まぁ損害は当社で全部持ちますが、未だにこんなお客様がおられるのですねぇ。 非常識にも程があります。 まぁ人にこんな思いさせてたら自分に返って来ますけどね。 久しぶりに腹が立った案件でした。

工事対応マップ
安達瓦店ブログ
屋根無料相談実施中

このページのトップへ